読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作活動ブログ 器用貧乏

なんでもそこそこできるけど極めるほどハマれない、器用貧乏な筆者が創作活動における成長の過程を貼っていきます。

GIMPって画像加工ソフト知ってます?めっちゃいいやん!

f:id:shine4step:20140318145435j:plain

 

 お久しぶりです。最近ブログから離れ、その時間を漫画を読む時間に当てていました。

 しかし、やっぱり人の創作を鑑賞するよりも自分で創作する方が生産的だし楽しい。ということで、イラスト制作術を学ぼうとネット検索してみました。すると・・・

 

 まず、イラスト作成といえば「Illustrator」と「Photoshop」。俗にいう「イラレ」と「フォトショ」。イラレはその名のとおりイラスト作成メインのソフト、フォトショは画像加工がメインのソフト。”メイン”という書き方をしたのは、お互いどちらも画像加工及びイラスト作成の機能は有しているものの、それぞれメインの機能に特化させて使いやすくしているということ。webサイト制作など、画像作成・加工の技術を必要とする職業の人は必須スキルであろう。ピクサーとかスタジオロボットとか、気になるコンテンツ制作会社の採用ページを見てみたらやっぱりこの2つは必須みたい。王道中の王道ということですな。

 

 さて、この2つを勉強してみようとしたら、フリー(無料)じゃないじゃん。てか高けーじゃん。10万とか平気でしちゃうのね。これは趣味でやってる私のような人間にはちょっとハードル高いし、妻の同意がまず得られないでしょう。

 ということで、似たようなフリーソフトはないかと探してみたら、やっぱりあるもんだ。

 イラレ ⇒ 「FireAlpaca」http://firealpaca.com/

 フォトショ ⇒ 「GIMPhttp://gimp.softonic.jp/

 

 他にも同じようなソフトはいっぱいありそうだが、いろいろインストールして試してみた感じ、上記の2つが使いやすそうだった。無料でここまでいろいろできるんだったら、イラレもフォトショもいらんのじゃないかと感じた(プロに言わせたら違うんだろうけど)。しかもそれぞれ使ってみて思ったけど、簡単な丸とか三角とかを描くのであれば、パワーポイントで十分!パワーポイントによる本格的なイラスト作成法を紹介した以下のようなページもある。powerpoint2010以降であれば、図形の結合や型抜きができるため、自由度がかなり広がったようだ。

 ⇒「PowerPointで本格的なイラスト作成:れな先生のOffice Room」http://r-office-room.jugem.jp/?eid=87

 

 さて、今まで手書きで書いてきた当ブログのイラストをきれいにしたいなーということで、画像編集ソフトであるGIMPを使ってみることにした。実際に「おもちゃ其の2:ふせんタワー」に色づけしてみた!

 ⇒「職場のタスク整理に効果絶大!ふせんタワー(おもちゃ其の2)」http://strangetoys.hatenadiary.jp/entry/2014/01/12/225054

 

 ただ黄色く塗っただけじゃねーかと言われればそれまでだけど、ここまでやるのに結構長かった。レイヤーの概念とかも知らなかったし、ゴミを飛ばしたり、境界をはっきりさせたり、オーバーレイで効果を付けたり。

 だいたいの基本は理解したので、これからどんどんイラスト作成スキルを上げていきたいッ!