読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作活動ブログ 器用貧乏

なんでもそこそこできるけど極めるほどハマれない、器用貧乏な筆者が創作活動における成長の過程を貼っていきます。

肉じゃがをグラタンにアレンジしたら結構完成度高かった件

f:id:shine4step:20141207222310j:plain

(写真はイメージです)

 

結婚してから、特に子供が出来てからというもの、けっこう料理をする。

ただし、料理が趣味、というわけではなく、生きるためにしかたなく作っているだけなので、レシピを覚えるわけでもなく、めちゃくちゃ凝った料理ができるようになるわけではない。

しかし、なんか冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと作る能力がメキメキと上がってきていると思う。

昨日作ったパングラタンは、適当に作った割に完成度が高く、思わずブログに書きたくなった。

 

元々妻が作った肉じゃがが冷蔵庫に1人前ほど残っており、そのままでは家族全員分のおかずにはならないので、どうしようか、と考えた。

サンドイッチ用の小さい食パンが2切れ、あと、とろけるチーズがあるのが目に入り、ピーンときた。

耐熱容器にパンをちぎって並べて置いておき、フライパンにオリーブオイルを軽くひいて火をつける。

肉じゃがをフライパンに投入し、適当に塩コショウを振った後、牛乳150ccほどを加えて伸ばし、ケチャップを大さじ2~3くらい加える。お好みでにんにくチューブを少々加えてもコクが出ていい感じ。

この辺の分量はなんとなく記憶している範囲で書いているが、はっきり言って適当である。

出来上がった具をパンを入れた耐熱容器に投入し、とろけるチーズをまんべんなく振りかけて電子レンジへ。

後はグラタンボタンを押して、はい、完成。

グラタンボタンがなかったら、適当にオーブンモードで温めてみてください。チーズがこんがりしたらいいと思います。

これ、適当にアレンジした割に、意外と本格的な味になります。

お試しあれ。