読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作活動ブログ 器用貧乏

なんでもそこそこできるけど極めるほどハマれない、器用貧乏な筆者が創作活動における成長の過程を貼っていきます。

ブログに書いたアイデアが現実になりました。

f:id:shine4step:20140326113853j:plain

 

 面白そうなおもちゃのアイデアブレインストーミングしてひたすら書き連ねるという形で始まった当ブログ。ブログの説明文には一貫して「自分で作れないのでだれか作って」というスタンスを掲げ続けてきた。そしたら、ほんとに作ってくれた人がいるよ!

 

 まずは、おもちゃ其の20として書いた「釣りマウス」。

 (当該記事はこちら ⇒ マウスのコードうっざ!マウスを釣ります。)

 

    f:id:shine4step:20140326115732j:plain

 

 

f:id:shine4step:20140326115446j:plain

 

 絵のまんまやん!すげえ。てか長さとか絵の想定超えてるし。

 むしろマウスのコードってこんな長いのね。まじでうざいコード収納に役に立つのではないのでしょうか。周りの目を気にしない勇気を持って、ぜひ職場で使ってみたい一品ですな。ありがとうございます。

 

 次に、おもちゃ其の12として掲載した「タブレットお面」。

 (掲載記事はこちら ⇒ 赤ちゃんのために、体を張ろう。

    f:id:shine4step:20140326125553j:plain

 

 こちらはアイデアそのままという形ではないが、インスパイア作品とのこと。 

 

 一見ふつうのタブレットだが・・・・

f:id:shine4step:20140325181830j:plain

 

 

 

 

 

黒い板を引き抜くと、ふなっしーがビヨーン!!

f:id:shine4step:20140325181931j:plain

 

 

 作品名:「タブレットなっしー」。

 デジタルを感じさせるフォルムから、まさかのアナログ帰結。子育てにタブレットを多用する私みたいな人間へのアンチテーゼですね、これは。

 なんでふなっしー!?という人、甘いね。ウラにはこんなマークが。

f:id:shine4step:20140326122047j:plain

 

 そう、これはアップル社、ひいてはスティーブ・ジョブズに対する完全な宣戦布告である。目には目を、歯には歯を、りんごにはなっしーを、だ。

 子どもは絶対喜ぶ飛び出す系。しかも何度やってもウケる(わが子で実証済みです)。そして時代を先取りした完全な3D映像。もはや触れちゃうし。素晴らしい。

 

 今回紹介したこれらの作品を作ってくれたのは「Material工房・テクノフレキス」を経営する藤崎淳子さん。facebookを通じてご連絡をいただきました。ありがとうございます。上記企業のHPを拝見してみたら、こんな言葉が。

 「お客様のイメージをもとに、紙と鉛筆で構想を描き起こすことからスタートします。

 おお、当ブログにここまでぴったりな企業が世の中にあったとは。今後ともぜひよろしくお願いいたします。

 ※藤崎さんのブログでもご紹介いただきました。⇒「官僚さんとコラボレーション|ガノタなモノづくりママの日常

 

 これらの作品は、モノづくりスペシャリストのための情報ポータルサイト「MONOist」における「春のおばかモノづくり祭」(2012年の様子はこちら)に出品されるとのこと。いやーこのブログからいろいろ広がっていくのは本当に面白い。これからも頑張ろう。