読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

創作活動ブログ 器用貧乏

なんでもそこそこできるけど極めるほどハマれない、器用貧乏な筆者が創作活動における成長の過程を貼っていきます。

(子育てザッカンへ移動)まだそんな”いないいないばあ”してるんですか?「パカパ仮面」(おもちゃ其の18)

f:id:shine4step:20140202213716j:plain

 

昔ながらの遊びに「ヨーヨー」がある。

ヨーヨーは下に糸でたらした後戻ってくるのを楽しむというおもちゃのレジェンド的存在であるが、私くらいの世代が中学生くらいの頃には、「ハイパーヨーヨー」が一世を風靡した。

たしか、私も「アラウンド・ザ・ワールド」とか「ウォーク・ザ・ドッグ」とかじゃっかん中二っぽい名前(実際中2だったが)の技を練習して昼休みとかに繰り出していた覚えがある。

世の中にはこんなに極めている人だっている。

→【神業】かっこよすぎ!!ハイパーヨーヨーの超絶パフォーマンス動画まとめ

http://matome.naver.jp/odai/2133581400464475201

 

レジェンド的おもちゃも時代によって進化し続けるものだ。

 

そしてまた、古典的かつ基本的なジェスチャー遊びの代表格として「いないいないばあ」がある。手で顔を覆って「ばあっ」と見せるだけで大体の赤ちゃんはキャッキャしちゃう。そんないないいないばあを現代的に進化させたおもちゃがこちらである。

 

(イメージ)

f:id:shine4step:20140202204417j:plain

(使い方)

いやいや、いまどきアンパンマンて・・・大衆迎合にもほどがあるでしょ。。

と思った方、別にデザインは重要ではない。このおもちゃはお面下部のボタンを押したときに真価を発揮する。

 

(イメージ2)

f:id:shine4step:20140202204440j:plain

 

そう、これが進化系いないいないばあである。

このシュールさ。

この意外性。

スタイリッシュさ。

 

次世代の”赤ちゃんあやし”のスタンダードはコレだ。